【アクアリウム】ラクテリアレイアウト立上げpjt③

10/17(土)にラクテリア水槽のリセット&立上げを決行いたしました。

ラクテリアは窓際に置いており、日光が直接当たってしまうので、今回は
背面に遮光シートを貼りました。

分かりづらいですが、遮光シート貼り付けた状態が↓

初めて使用するADAのパワーサンドを敷き詰めてました。
前方はパワーサンドが見えてしまうとかっこわるいので、少し隙間を作ります。

パワーサンドのほかに微生物の力で生態系を安定化させるADAの「BACTER100」と
微生物の増殖、根の成長を活性化させる「TOURMALINE BC」をふりまいて底床セット。

次はソイルを敷き詰めます。今回はADAのAMAZONIAパウダーとAMAZONIA Ver2を使用。

穴が開いちゃったので養生テープで補強してました…。

画像撮り忘れですが、AMAZONIA Ver2に添付のサプリメントをパワーサンドの上に数個バラまいてからソイルを敷き詰めてます。敷き詰めた状態が↓です

…で、ソイルですが、水草を植えやすくするため、先に粒が大きいAMAZONIA Ver2を敷き詰めて、その上に粒の細かいAMAZONIAパウダーを敷きました。
撮り方下手でわかりづらいのですが、下記画像の上三分の一くらいがパウダーソイルです。

流木ですが、当初二つ組み合わせてレイアウト予定でしたが、サイズ的に一つで事足りたので、Mサイズ一つにしました。

では実際に植栽です。前景草にキューバパールグラスを選びました。

陰性植物はアヌビアスナナ・プチ、ブセファンドラ(赤系=SPクダカン/緑系=グリーンウエィビー)、モスはウォーターフェザーをチョイス。

中後景にロタラ(グリーンロタラ/ロトンジフォリア)、ルドウィジアspスーパーレッド、
ニードルリーフフドウィジア。
前景おまけのいらなかったかもしれないリシアボール。ショートヘアーグラス。
ニードルリーフフドウィジアは水上葉なので水中葉になったら差し戻し予定です。

流木の白いのはつけすぎた接着剤。。。モスが育てば隠れるはず。

YouTubeで動画もアップしましたので、良ければご覧ください。
しばらく経過観察で継続的にアップできればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です